オバマ大統領広島訪問 北朝鮮は非難、韓国人被爆者は謝罪要求

 オバマ大統領は「主要7カ国首脳会議」後の5月27日に、現職の米国大統領として初めて広島を訪れる。

 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の「労働新聞」は14日、オバマ大統領の広島訪問を「核の犯罪者としての正体を隠すため」との論評を掲載。そして「朝鮮半島と世界を核戦争へと追いこもうとしている米国が核軍縮を唱えるのは、偽善と破廉恥の極み」と非難した。

釜山の被爆者たち
韓国・釜山(プサン)の被爆者たち(1997年4月撮影)

 広島・長崎で被爆し韓国で暮らす被爆者の団体「韓国原爆被害者協会」はオバマ氏へ、広島の平和公園内の「韓国人原爆犠牲者慰霊碑」訪問と、韓国人被爆者への謝罪・補償を求める手紙を送る。

 また韓国政府は、オバマ大統領が韓国人の慰霊碑にも献花するのが望ましいという意見を、外交チャネルを通じて米国側に伝えたという。

 米国が投下した原爆により広島で約42万人、長崎で約27万人が被爆。その中には広島で約5万人、長崎で約2万人の朝鮮人がいた。被爆者の約1割が朝鮮人だったのである。

 私は1980年代から、日本だけでなく韓国・北朝鮮などで多くの被爆者を取材してきた。その人たちの今も続く苦しみ、怒りと悲しみを聞く中で、被爆者に対して米国は謝罪をする必要があると強く思った。これほどの大量殺りく兵器の使用は、どれほど歳月が過ぎようとも語り継がれる極めて非人道的な行為だからである。

e_04.gif
関連記事
広告
広告
広告
プロフィール

こだわりジャーナリスト

Author:こだわりジャーナリスト
フリーランスのジャーナリストとして長年にわたりさまざまな取材を行い、数多くのメディアで発表してきました。
海外取材は200回近くで、そのうち北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)へは数十回です。現在、年1~3回の訪朝をしています。
掲載写真は、引用先が非表示のものは筆者撮影です。なお、このブログに掲載している映像と文章は日本の「著作権法」と国際的な著作権条約で保護されており、無断使用はできません。転載を希望される場合は、事前にご連絡ください。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: