北朝鮮で取材した日本軍性奴隷被害者の番組を放送

 韓国のインターネット放送「ニュース打破(タパ)」で、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の日本軍性奴隷被害者(日本軍「慰安婦」)と、今も残る「日本軍慰安所」についての番組「悲しい帰郷」(第1部・第2部)を放送している。
第1部
第2部
第1部予告編
第2部予告編

朴英深
中国・昆明の捕虜収容所で、米軍撮影の被害女性たちの写真を持つ朴英深(パク・ヨンシム)さん。右端が本人(2000年9月13日撮影)

 私は韓国・北朝鮮・フィリピン・インドネシアなどで、多くの性奴隷被害者を取材してきた。それらは多くの雑誌に掲載したもののテレビでの放送は限られていが、まとまった形で発表することができた。

 インターネット放送「ニュース打破」は、韓国のテレビ局KBSとMBCから解職された記者らによって運営されている。日本軍性奴隷被害者に関するいくつもの番組を制作している。
日本軍慰安婦を記録した日本人
故金学順ハルモニの最後の証言

e_04.gif
関連記事
広告
広告
広告
プロフィール

こだわりジャーナリスト

Author:こだわりジャーナリスト
フリーランスのジャーナリストとして長年にわたりさまざまな取材を行い、数多くのメディアで発表してきました。
海外取材は200回近くで、そのうち北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)へは数十回です。現在、年1~3回の訪朝をしています。
掲載写真は、引用先が非表示のものは筆者撮影です。なお、このブログに掲載している映像と文章は日本の「著作権法」と国際的な著作権条約で保護されており、無断使用はできません。転載を希望される場合は、事前にご連絡ください。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: