北朝鮮現地報告第1弾 3カ月ぶりの北朝鮮取材

 3カ月ぶりの北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)取材に来ている。前回の取材のテレビで2本の特集番組と雑誌への掲載が終わったと思ったらもう次の取材なのだ。4泊した咸鏡南道(ハムギョンナムド)咸興(ハムフン)市から平壌(ピョンヤン)市へ戻った。


咸興会館での朝鮮戦争行事
朝鮮戦争開戦の日の記念行事に、咸興市の公会堂へ集まった人々(2018年6月25日撮影)

 途中の車窓からは、田植えの終わった水田で除草している人たちの姿が見える。場所によって田植えをまだしている。それはオオムギやコムギの収穫を待ったからだ。まだ黄金色の麦畑がいたる所に残っている。

 韓国・中国との関係改善へ歩み出し、米国との首脳会談を終えた北朝鮮だが、街には何の変化もない。話を聞いた若者は、首脳会談を肯定的に評価している。トランプ大統領の顔をテレビや新聞で初めて見たという。
関連記事
広告
広告
広告
プロフィール

こだわりジャーナリスト

Author:こだわりジャーナリスト
フリーランスのジャーナリストとして長年にわたりさまざまな取材を行い、数多くのメディアで発表してきました。
海外取材は200回近くで、そのうち北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)へは数十回です。現在、年1~3回の訪朝をしています。
掲載写真は、引用先が非表示のものは筆者撮影です。なお、このブログに掲載している映像と文章は日本の「著作権法」と国際的な著作権条約で保護されており、無断使用はできません。転載を希望される場合は、事前にご連絡ください。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: