政府訪朝団、「よど号」と会わずに帰国

 日本政府の実務者チームは、30日午前10時30分に平壌(ピョンヤン)を出発して帰国しました。私は、日本政府関係者が「よど号グループ」に接触する可能性は低いものの、まったく否定できないと思い、若林さんへ連絡を取ってみました。

車を運転する若林さん
車を運転する若林さん(2014年9月30日撮影)

 結局、日本政府関係者とは会うどころか、連絡もなかったそうです。「今回の訪朝目的からして当然だと思います」と若林さんはコメントしました。拉致被害者・「行方不明者などの「日本人」調査がある程度進まないと、「よど号グループ」への日本政府による聴取は行われないのかも知れません。

e_04.gif
関連記事
広告
広告
広告
プロフィール

こだわりジャーナリスト

Author:こだわりジャーナリスト
フリーランスのジャーナリストとして長年にわたりさまざまな取材を行い、数多くのメディアで発表してきました。
海外取材は200回近くで、そのうち北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)へは数十回です。現在、年1~3回の訪朝をしています。
掲載写真は、引用先が非表示のものは筆者撮影です。なお、このブログに掲載している映像と文章は日本の「著作権法」と国際的な著作権条約で保護されており、無断使用はできません。転載を希望される場合は、事前にご連絡ください。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: